トップページに戻る


インストール方法とアンインストール方法

インストール

SeaMonkey 2.1 をインストールすると現在存在している SeaMonkey のインストールを上書きすることに注意してください。ブックマーク、閲覧履歴、メールやニュースメッセージはどれも失われませんが、拡張機能やその他のアドオンの一部は、それらに対するアップデートが提供されるまでは動作しないかもしれません。

Windows インストール方法

Windows 2000/XP システムでは、SeaMonkey をインストールするために管理者権限が必要です。インストール中に「Error 5」メッセージを見る場合には、管理者権限でインストールを実行しているか確かめてください。

SeaMonkey インストーラをダウンロードして SeaMonkey をインストールするには、以下のステップに従ってください:

  1. SeaMonkey をダウンロードするサイト上の seamonkey-2.xx.en-US.win32.installer.exe(または類似したファイル名)へのリンクをクリックし、コンピュータへインストーラーファイルをダウンロードしてください。
  2. ファイルをダウンロードした場所へ移動し、コンピュータ上のインストーラーアイコンをダブルクリックして、セットアッププログラムを開始してください。
  3. セットアッププログラムでは、画面上の説明に従ってください。プログラムは最初、自動的に起動します。

.zip ファイルをダウンロードし手動でインストールすることで SeaMonkey をインストールするには、これらのステップに従ってください:

  1. SeaMonkey をダウンロードするサイト上の seamonkey-2.xx.en-US.win32.zip(または類似したファイル名)へのリンクをクリックし、コンピュータへ .zip ファイルをダウンロードしてください。
  2. ファイルをダウンロードした場所へ移動し、圧縮ファイルをダブルクリックしてください。

    このステップは、あなたが既に WinZip (あるいは類似した zip ツール)の最近のバージョンをインストールしており、その使い方を知っていることを前提としています。

  3. C:\Program Files\mozilla.org\SeaMonkey といったフォルダへ .zip ファイルを解凍してください。
  4. SeaMonkey を起動するには、SeaMonkey を解凍したフォルダへ移動し、SeaMonkey.exe アイコンをダブルクリックしてください。

Mac OS X インストール方法

SeaMonkey をインストールするには、以下のステップに従ってください:

  1. SeaMonkey をダウンロードするサイト上の seamonkey-2.xx.en-US.mac.dmg(または類似したファイル名)へのリンクをクリックし、コンピュータへ .dmg ファイルをダウンロードしてください。
  2. .dmg ファイルをダブルクリックしてください。ディスクイメージはマウントされ、新しい Finder ウィンドウが現れます。
  3. SeaMonkey アイコンをアプリケーションフォルダへドラッグしてください。
  4. ディスクイメージを取り出してください。
  5. SeaMonkey を Dock からアクセスできるようにしたい場合には、SeaMonkey アイコンをアプリケーションフォルダから Dock へ単にドラッグしてください。

Linux インストール方法

利用できるインストーラはありませんが、tar.bz2 をデフォルトのディレクトリ(通常、/usr/local/seamonkey)に解凍するのと、インストーラを使う場合とでは同じ結果を得ることができます。

tar.bz2 ファイルをダウンロードして SeaMonkey をインストールするには:

  1. 「seamonkey」というディレクトリを作り(mkdir seamonkey)、そのディレクトリへ移動してください(cd seamonkey)。
  2. SeaMonkey をダウンロードするサイト上のリンクをクリックし、パッケージファイル(seamonkey*.tar.bz2)を seamonkey ディレクトリへダウンロードしてください。
  3. seamonkey ディレクトリへ移動し(cd seamonkey)、以下のコマンドでファイルを解凍してください:

    tar jxvf seamonkey*.tar.bz2

    これは seamonkey ディレクトリの下に「seamonkey」ディレクトリを作成します。
  4. seamonkey ディレクトリへ移動してください(cd seamonkey)。
  5. 以下の実行スクリプトで SeaMonkey を実行してください:

    ./seamonkey

Seamonkey を GNOME パネルへアイコン付きでフックするには、以下のステップに従ってください:

  1. GNOME メインメニューボタンをクリックし、パネルメニューを開き、さらに「パネルに追加」サブメニューを開いて「ランチャー」を選択してください。
  2. パネル上の SeaMonkey アイコンを右クリックし、以下のコマンドを入力してください:

    directory_name./seamonkey

    directory_name とは、あなたが SeaMonkey をインストールしたディレクトリです。例えば、SeaMonkey が提案するデフォルトディレクトリは /usr/local/seamonkey です。
  3. アイコン名を入力し、あなたが望むならコメントを入力してください。
  4. アイコンボタンをクリックし、アイコンの場所として以下を入力してください:

    directory_name/chrome/icons/default/default.xpm

    directory_name とは、あなたが SeaMonkey をインストールしたディレクトリです。例えば、デフォルトディレクトリである /usr/local/seamonkey を使う場合には、/usr/local/seamonkey/chrome/icons/default/default.xpm というアイコンロケーションになります。

アンインストール方法

Windows 上では スタートメニュー 内の コントロールパネル を通して、OS X 上では SeaMonkey を削除することによって、Linux 上では seamonkey フォルダを削除することによって、SeaMonkey 2.1 を削除することができます。

SeaMonkey 2.1 を削除しても、ブックマーク、Web 閲覧履歴、メールとニュースメッセージ、拡張機能やその他のアドオンは削除されません。このデータは プロファイルフォルダ に保存されており、フォルダはオペレーティングシステムによって以下の場所のいずれかにあります:

Windows Vista Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Mozilla\SeaMonkey
Windows 2000、XP、Server 2003 Documents and Settings\<ユーザ名>\Application Data\Mozilla\SeaMonkey
Mac OS X ~/Library/Application Support/SeaMonkey
Linux と Unix システム ~/.mozilla/seamonkey

SeaMonkey 2.1 を削除した後にインストールする どんな SeaMonkey 2.0 以降のバージョンも、このプロファイルフォルダからデータを使い続けることができます。SeaMonkey 1.x はこのプロファイルフォルダの場所を共有せず、別の場所からデータを使うことに注意してください。


Robert Kaiser によってこのドキュメントの英語版は保守されている。